会計・販売・給与ソフトの見直し・ご相談はヒミコにお任せ下さい。

株式会社ヒミコ

『その他商品』 フォーカス給与明細クラウド

吉澤先生のご推薦の声

ニュースレター

レンタルキャンピングカー レンタキャン

パートナー

『その他商品』 フォーカス給与明細クラウド

給与明細は今、紙からクラウドの時代へ 「フォーカス 給与明細クラウド」

bnr_top_cloud

top_merit

top_unyoimage

1.特定の給与計算ソフト(弥生給与、給与奉行)にあわせた仕様だから「簡単」

簡単

せっかく明細書発行の手間を効率化しようと導入したものの、毎月の運用が難しいようでは本末転倒です。「フォーカス 給与明細クラウド」なら、給与計算ソフト(弥生給与、給与奉行)からエクスポートした計算結果を、加工することなくそのままデータセンターサーバにアップロードするだけで処理完了です。
※「for all」は、お使いの給与計算ソフトから出力したcsvファイルの内容により加工が必要な場合があります。
閲覧開始日機能を併用すれば、支給日前にあらかじめアップロードを終えておくことができます。
これにより、支給日を迎える時点で確実に明細が閲覧できるようになります。

2.クラウドサービスなのでいつでもどこでもアクセスでき 「便利」

便利

社内だけでなく、外出先やご自宅などから24時間アクセスが可能です。また、携帯電話、スマートフォンからのアクセスにも対応しているので、1人1台のPCが貸与されていない事業所様や、時給者、直行直帰の勤務形態が多い業種の方でもご利用いただけます。
過去分は最大3年分の保持が可能です。
明細書は閲覧だけでなく必要に応じPDF出力もできるので、再発行の対応等給与担当者様の負担軽減につながります。

3.セキュリティ面も 「安心」

安心

運用サーバは安定稼動に定評のある国内大手データセンターサーバを採用。
またSSL(暗号化通信)の実装により、通信経路上の「盗聴」や「データ改ざん」を防止しています。
ログインパスワード発行後、自動で暗号化されるのでセキュリティ面も安心です。

「フォーカス給与明細クラウド」が選ばれる5つの理由

≪選ばれる理由 その1≫ 「利用継続率の高さ」

信頼の利用継続率

「フォーカス給与明細クラウド」ユーザー様の利用継続率は

なんと99.5%!
いかに当サービスについて支持されているかが分かります。
今後もこの継続率を維持できるよう、ユーザー様の満足度を追求してまいります。
※2014年12月~2015年11月の間、当月解約社数/前月末利用社数で求めた各月の解約率の累計を、年間で除した平均値を基に算出

≪選ばれる理由 その2≫ 「安心のサポート対応」

安心のサポート対応

無料お試し期間中から、メールのほか、電話によるサポートにも対応!

クラウドサービスでよくありがちな、
「メールサポートは無料だけど、電話によるサポートは別途有償」
ということがありません。
有償利用開始後も一切の追加費用はかからないので、安心してご利用いただくことができます。
※サポートは弊社営業時間内での対応となります。

≪選ばれる理由 その3≫ 「導入時の設定もらくらく」

信頼の利用継続率

自分の給与明細を確認する際は、所定のサイトにログインして閲覧する方法を採用。

メール配信型サービスとは違い、事前のメールアドレス収集や設定、運用後の配信先変更等の手間が一切発生しません。
また給与ソフトから書きだしたデータをそのままアップロードするだけで、従業員名が自動的に追加されます。
あらかじめ1人1人の従業員名を設定することなく、必要なデータをアップロードするだけで簡単にWeb明細の準備が整います。
※弥生給与・給与奉行以外の給与計算ソフトとの連携時は、アップロード前に多少の加工が必要な場合があります。

≪選ばれる理由 その4≫ 「いざ、スタート! 従業員様へのご案内も安心」

いざ、スタート! 従業員様へのご案内も安心

いざ、スタート!

でも従業員様から「どうやって見るの?」「うまく確認できない!」といった問い合わせが多いようでは、せっかくのweb明細の効果も半減してしまいます。
こうした問い合わせを未然に防ぐため、従業員様への告知・説明用として、PC版、携帯電話版、スマートフォン版それぞれの専用ログインガイドをご用意しています。
QRコードつきの分かりやすいログインガイドですので、担当者様の説明負担が軽減できます。

≪選ばれる理由 その5≫ 「給与計算代行でのご活用」

給与計算代行でのご活用

「フォーカス給与明細クラウド」は、給与計算代行業務を行っている会計・税理士事務所様、社会保険労務士事務所様にも広くご活用いただいております。

実際の運用は、事務所様とクライアント様間でご利用いただくことができるので、スムーズに紙の明細からWeb明細に移行することができます。