会計・販売・給与ソフトの見直し・ご相談はヒミコにお任せ下さい。

株式会社ヒミコ

【弥生給与】株式会社ジョットツーリスト様

吉澤先生のご推薦の声

ニュースレター

レンタルキャンピングカー レンタキャン

パートナー

【弥生給与】株式会社ジョットツーリスト様

1.ジョットツーリストについて

− まずは、ジョットツーリスト様について教えてください。

ジョットツーリストは矢崎総業株式会社(矢崎グループ)が親会社の旅行会社です。従業員数は現在、24名です。

旅行会社と言っても、一般のお客様が飛び込みでチケットの依頼をするということはなく、矢崎グループ関連でのチケット手配などがほとんどです。

矢崎グループは、自動車部品などの製造販売をしており、海外にも支社や工場が数多くあるんです。矢崎グループでは約20万人の従業員がいて、 海外への出張や研修、出向があり、国内でも、慰安旅行やイベントなどもあります。珍しいものでは、従業員の子どもさんを対象にした、海外研修旅行という制度もあるんですよ。
ですから、そういった矢崎グループ内で必要な様々なチケットやイベントの手配などの仕事が、業務全体の85%程度を占めています。

残りも、不特定多数のお客様ではなく、矢崎グループの仕入先や販売先の会社の団体旅行や、その会社の社員さんの個人旅行を手配する業務ですね。

2.システム一新で給与システムを弥生給与へ

− ジョットツーリスト様が株式会社ヒミコ(以下ヒミコ)から購入したは何ですか?

「弥生給与」です。
それと、サポート契約をしています。

− どのような経緯で弥生給与を導入することになったのですか?

以前から使っていた給与システムがちょっと古くなって使い続けていくことができなくなったので、新しいものに切り替えることになったんですよ。
販売、会計システムについては、旅行業界に特化したものを利用していますが、これには給与計算のシステムは入っていませんから、給与システムについては、別でちゃんとしたものを導入する必要がありました。

− 弥生給与を導入した決め手は何ですか?

ヒミコさんから何度か弥生給与についてお話を聞いた後、2008年の秋口に弥生システムの説明会に参加したんです。
価格も手ごろでしたし、お付き合いのあるヒミコさんが勧めているものなので、これで行こうと決めさせてもらいました。

3.スムーズなシステム移行

− 以前利用していた給与システムから弥生給与への切り替えの作業はどのような感じでしたか?

簡単にできたという印象だね。
前のデータを移行する時に、ヒミコさんの専門技術の方に サポートをしてもらったんです。
データをコピーして移せるところと、手入力をしなくてはいけない ところがあったんですが、“これとこれを手入力して下さい”と 説明を受けました。
ほとんどのデータは以前のシステムから移すことができましたので 手入力するものは少なかったと思いますよ。
確か、手入力の作業も1日くらいで済みました。
ヒミコさんからきちんとアドバイスをしてもらえたので、 移行作業は非常に楽にできましたね。

− では、移行に関してトラブルや困ったことは特になかったということでしょうか?

そうですね。特に大きい問題はなかったですよ。

ただ、2009年1月1日から新しい給与システムでスタートする予定だったのが、3月からになったしまったんですよ。
ヒミコさんとは、1月スタートということで契約をしていたので、移行の作業は(2008年)12月にやってもらっていたんです。
ところが、12月末が決算なので、私の経理の決算業務を優先していたんです。ですから、実際には1月から稼動できなかったんです。 1月、2月はそのまま古いシステムを使っていて、決算の作業が終わった3月から給与システムを切り替えたんですよ。
ヒミコさんに移行の作業をしてもらってから、時間が空いてしまっていたので多少不安はあったんですが、スムーズにできましたね。
古いシステムを使って出した1月、2月のデータともピタリと金額が合いましたから。

4.ヒミコのサポート体制

− 以前お使いのシステムとは使い勝手は多少違ったと思いますが、困ったことなどはありませんでしたか?

スタートの頃には、どうしてもはじめてなので、銀行登録はどうすればいいのかとか、細かいことなんですが、色々と聞きましたよ。それこそ、印刷ひとつとっても、印刷してみたら用紙の大きさが違ったとか、2〜3枚で収まるはずが、何十枚も出てしまったりとか……
ヒミコさんの窓口があるんで、そこに電話して教えてもらいました。対応は的確にテキパキとやってもらったんで、困ったとか不満とかはないですよ。

− ヒミコのサポート体制はいかがですか?

何か困ったことがあると、ヒミコさんに電話してお聞きするんですが、長澤さんという女性の社員さんがいらっしゃるんです。
彼女の対応が非常にいいんです。弥生給与のこともよくわかっていらっしゃいますね。
きちんと的確に教えていただけるので、サポートに電話をするときはいつも長澤さんを指名させてもらってますよ。

5.弥生給与での月次業務

− 弥生給与では、どのようなことをされているんですか?

まずは、月々の従業員の給与計算ですよね。
給与には固定データと変動データがあって、固定データというのは基本給とか、昇給するまでは基本的に変わらないものですね。
変動データは有給を使ったとか欠勤をしたとか、残業したとかという毎月変動があるデータです。
固定データについては、前月のデータがそのまま出てくるので、毎月メンテナンスするのは、変動するデータを入力するだけですから、給与計算の作業としてはとても楽ですね。
ウチは従業員の数も多くないこともあるので、1ヶ月分の処理は、半日程度で終わってしまいます。

あとは、会計のシステムに、給与データを入力しなくてはいけないんですが、それは、給与明細の一覧表をエクセルにして会計の担当者に渡しています。
弥生給与のデータを簡単にエクセルに落とすことができるので便利ですね。
− 弥生給与を利用してみていかがですか?

私も若くないんで、パソコンを使うのも苦手だから、完全に使いこなせてはいないんだろうけど、必要なことはできているので満足していますよ。
手間もかからないですし。
もしも、1週間も10日もかかるようなら、改善もしなくちゃいけないんでしょうけど、業務に支障もないですし、従業員からの苦情も出ていません。順調にいってますよ。
先ほども言ったように、移行もスムーズにできましたし、総体的に満足しています。

本当はもっと便利な機能があるのかもしれないけどね。それはまた、ヒミコさんに聞きながらゆっくり研究しますよ。

6.ヒミコへのメッセージ

− 最後にヒミコへのメッセージをお願いいたします。

弥生給与は今年導入を始めたばかりで、月々の給与処理は問題なくできていますし、賞与もちゃんとできました。あとは、年末調整ですね。まだひとまわりしてませんから、年末調整がどうなるかというのは未知の世界。

あと、国の方から臨時の手当てや助成があったり、税率の変更があったりします。

そういった時には、ヒミコさんのサポートが必要になりますからね。

ややこしい所だと思うので、これからも色々聞かせていただきますから宜しくお願いします。

お忙しい中、ありがとうございました。