会計・販売・給与ソフトの見直し・ご相談はヒミコにお任せ下さい。

株式会社ヒミコ

経理代行の大番頭

吉澤先生のご推薦の声

ニュースレター

レンタルキャンピングカー レンタキャン

パートナー

経理代行の大番頭

弊社ヒミコでは、就労継続支援A型事業所フロー・ネットと 業務提携し、事務代行/経理代行/決算業務を請け負っております。

会計のプロが管理のもと、障がい者の自立支援・職業訓練を主眼とした 経理代行サービス「経理代行の大番頭」。

お見積りは無料です。
弊社営業担当より詳細のご案内をさせていただきますので、 お気軽にお問い合わせください。

 

図3

 

サービス概要

あなたの周りに障がい者の方はいますか?
日常の生活で私たちはなかなか障がい者の方と接する機会はありません。

現在、働ける年齢層の障がい者(20~65歳)は約332万人。そのうち企業などに雇用されている障がい者は約45万人、全体の13%程度です。
障害者雇用促進法という法律がありますが、法律で義務付けられた法定雇用率を満たしている企業の割合は、全体の半数に留まっています。

当社ヒミコでは、就労継続支援A型事業所のフロー・ネットと提携し、障がい者の方のオフィスにおける軽作業のサポートを行っています。
他者と比較して品質、金額が同様であれば、ぜひご注文を検討してください。

 

 『経理・事務代行の大番頭』とは?

障がい者の自立支援と職業訓練を主眼とした経理代行サービス「経理代行の大番頭」
~共に生きる社会の実現~

 <障がい者の「手に職」を実現する経理代行サービス>
法的整備の結果、就労継続支援A型事業所等が民間企業に解放されました。ところが、一般企業の転職に繋がるような、パソコンを使った事務作業の職業訓練を 実施できる事業者が存在しなかったこともあり、障がい者の方の経済的自立は、まだまだ難しい状況です。多くの障がい者施設では、作業系の仕事を中心として おり、実際の一般就労に結びつくような訓練をつめる事務仕事をやっている施設は少ないのが現状です。中小・中堅企業への一般就労に結びつく就労継続支援A 型事業所のフロー・ネットでは、障がい者施設として初となる経理代行サービスを受託することで、障がい者の「手に職」を実現するための道筋をつけました。

 

<サービス内容>

事務代行・経理代行業務全般を承っていおります。

経理代行とは、ご自身の会社で行われている経理業務を当社が代行するサービスのことです。
●記帳代行

ご自分の会社で行われている「会計ソフトへの入力」を、貴社に代わって入力します。
領収書、請求書をそのままお引き渡し頂ければOKです。

●振込・支払代行

各種金融機関(都市銀行、地方銀行、郵便貯金、信用金庫など)への振込や、税金の納付などの支払い作業を代行します。基本的にはネットバンキングを利用しますが、それ以外のお振込みにも対応出来ますのでご相談下さい。

●領収書・請求書の整理

お客様のお手元にある領収書・請求書を月別日別に整理してファイリングします。この作業をきちんと行っておくことが、税務調査の際に「正しく経理処理を行っている」ことを伝える為の資料にもなりますので、重要です。

●給与計算代行

給与計算代行は、初めに従業員の方の基礎情報(住所・氏名・家族構成・控除額・前年度の収入・保険契約等)を入力する際に発生する「初期設定」と、毎月の「給与計算」、賞与の際に発生する「賞与計算」、年に1回発生する「年末調整」の4つのサービスが基本となります。

●年末調整代行

毎月の給与計算は何とかこなせているものの、年末調整申告書のチェックや、年税額の計算、源泉徴収票の作成は、難しく面倒な手続きになりますので、外部の専門家にお任せしたいという方に最適です。

 

図2

 

 

『経理代行の大番頭』3つのメリット

(1) 領収書や売上・仕入金額のわかる書類をご用意いただくだけ!
経理における膨大な領収書の整理、細かな入力等の座ってできる事務作業は、障がい者の方の大切なお仕事になります。面倒な作業は当社に丸投げしていただき、お客様には領収書や売上・仕入れ金額等の書類をご用意いただくだけですので、本業の経営に専念していただけます。

(2) 大幅なコストカットを実現!
経理代行サービスを導入すれば、経理専任の担当者を雇った場合と比較して、年間300~400万円の人件費カットも可能です。コストカットだけではなく、 経理業務において抜群の効率性を持つ当社が担当することで、高品質なサービスをご提供することができます。また、障がい者の方に継続的なお仕事の提供が実現します。

(3) 正確でスピーディーに月々の損益を把握!
経理代行サービスを利用することによって、迅速・確実、かつ信頼できる経理業務を実現することが可能です。当社では経理・会計の専門家集団であるスタッと障がい者の方が連携し、徹底した作業フロー・チェック体制を整えております。

(1)~(3)それぞれのメリットが発生することで障がい者の雇用が生まれると同時に、企業におけるスピーディーな経営判断を実現し本業に専念していただくことにつながります。

 

ご利用までの流れ

①お問い合わせ

まずはお電話まはWebフォームにてお気軽にご相談ください。

②導入前 無料個別相談&業務のヒアリング

ご予約いただいた日程で、個別相談を行います。 記帳、請求書、支払、給与、書類等 貴社経理担当者の業務を把握させていただきます。ご相談は無料です。

③お見積り

訪問時にお伺いした内容を元に、弊社で記帳・経理をお任せいただく場合の 業務内容とそれにかかる費用をご提案させていただきます。この際、業務の分担やお客様からの 細やかなご希望をお伺いし、経理業務を行う上でのルールを 決めさせていただきます。

④ご契約

ご提案の内容でご同意いただき、 詳細な内容が決定いたしましたら、正式な契約となります。その後、移行期間と初期準備期間を経て業務開始となります。業務開始後も、不安やご満足いただけない点などございましたら、貴社専任の担当者に遠慮なくおっしゃっていただければと思います。

 

経理代行、記帳代行サービスのご利用前 無料個別相談はこちらから